蜜柑月日誌

<< 職場の花が また一輪… | main | ふたつの知らせ >>
完結?

1Q84のBOOK3
先週の土曜日に買って、ちょいちょい読んでましたが
あっという間に読み終わってしまいまった…
私にしてはですけど。

ノンフィクション臭がするフィクション?
実際にこんな世界があったりして…?
と思ってしまうくらい現実と空想の境界線にある小説でした。
語彙が少ないので上手く表現できませんが
ここは素直に「面白かった」と申し上げます。

ヒネてるので流行りものは敬遠気味なんですけどねぇ
発売日に買った人がそんなことを言っても説得力0か(笑)

BOOK1・2は母上様が読みたいとおっしゃったので
実家に置いてきました。
母上様、その後読みましたか?
「まだぜんぶ読んでない」に100円賭ける!(笑)

| カンソウブン | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント一覧
コメントちょーだい。









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PAGE TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Keiko Akiniwa

バナーを作成
蜜柑月的分類
アーカイブ
最近の日記
SEARCH
最近のコメント
蜜柑箱
探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA) (JUGEMレビュー »)
東 直己
ニワトリが先かタマゴが先か
カエルが先かオタマジャクシが先か
映画が先か原作が先か
蜜柑月Link集
Mobileはこちら
OTHERS