蜜柑月日誌

ゼロから始める
DVC00454.jpg
お芝居を観たのは何年ぶりかな
高校の時、私は演劇部の子らとつるんでまして

稽古中ちょいちょい遊びに行ったなー
友達が書いた脚本が東北大会で賞をとった時
部員でもないのに自分のことみたく嬉しかったなー
みんな元気でやってるんだろうか

なんてことを思いました。

話を戻して
「ゼロから始める」の話
映画「食堂かたつむり」脚本の高井浩子さん作・演出

シンプルな舞台の上で動き回る出演者たち
会議室テーブルとキャスター付きの丸椅子
照明効果、イヒョウをつく演出

寝不足だから暗くなったら寝ちゃうかも…
なんて当初の心配はすっかり拭われ
舞台上の世界に引き込まれました。

お芝居
イイ。
やっぱビールも芝居も
生に限るぜ。
また近々何か観に行きたいですね
| カンソウブン | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0)
ノルウェイの森
やっと観ました。

あ、お久しぶりです
生きてますよぅ。

映画の話に戻しますが
わかっていいのかわかりませんが
わかってしまいました。
直子の狂気

直子はどうしても埋めきれない穴を抱えてたけど
ちゃんと生きるためにどうにかしたくて
でもどうにもならなくて疲れて諦めた。
すっごく明解。

でもワタナベの直子を好きだと思う気持ちの源泉は
結局なんだったのかな
愛情なのか同情なのか
犠牲になって自己満?
友情からくる連帯感?
男子の考えはようわかりません。
でもああいうのが人間くさいってことなのか

どんなに大切な人でも、いなくなってしまったら
時々思い出すだけの存在感しか残らない
つまりはそういうことなのか

なんてことを考えました。
あぁ村上迷宮
ハルキストの皆さんは
このモヤっと感がお好きなのですか?

| カンソウブン | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はどっちだ
DVC00279.jpg
昨晩、試写会に行ってきました。
漫画もアニメも観たことがないので
原作に忠実かどうかはわかりかねますが
私なりに感想を述べさせていただきますと
山下智久と伊勢谷友介の
体がスゴイの(笑)

更に言わせていただきますと
伊勢谷くんの方が
私はスキ
血管浮いてて素敵でした(笑)

以上。
| カンソウブン | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0)
朝から酷い頭痛

雨病みでしょか(ノ_・。)
でも
映画欲の勝ち。

期待大だっただけに、どーかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大河ドラマでも評判だったけど
佐藤健くんはスゴイ役者さんになる人かも。

原作読んでないので分かりませんが
イメージを崩さないための工夫が施されてる
かもしれませんよ。一部。

私にはその工夫が若干物足りなかったけど
原作好きさんにはいいのかもね。

かも・かも・かも
な感想ですいません…
| カンソウブン | 15:36 | comments(1) | trackbacks(0)
映画
観たぞメモ。
記録しておかないと
押し出し式で忘れていくの(-А-)パーだから。


非現実的なのに「なるほど」と思わせる世界観
頭の体操になりました。
序盤わけわかんなくて少しずつなじむように理解。


ディティールを現代ぽくアレンジされてるのが面白かった。
若干あっさり終わってしまった感があったけど
ジブリ流?


みちゃった。
もうここらで打ち止めにしときなはれ。

公開待ちなやつ
「食べて、祈って、恋をして」
「ミックマック」
「BECK」
もうすぐ映画欲の秋到来


ちなみに
宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展
テレビで紹介されてるのを見かけて
「行きたいけど都会でしかやらんのでしょ?」と思ってました。
ところがどっこい
来月こっちにくるじゃないですか。
ひらふから車で20分のご近所ルスツ
と、いえば遊園地(・∀・)♪
| カンソウブン | 09:00 | comments(4) | trackbacks(0)

いやはや
アンジーはすごい
ただただその一言に尽きます。

| カンソウブン | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0)
続・告白
封切当日に観ました。昨日。
たまたま休みだったし行くしかないなー
と思って。

原作を読んでから映画を観るとロクなことにならない
ことが多いです。

でもこれは
ただ単に、生々しい残酷な描写を映像化したからなのか
小説を忠実に表現してるからなのかわかりませんが
違和感を感じたりはしませんでした。

むしろ
ところどころ挟み込まれるキレイな映像が生臭さを
最初から最後まで全体的に薄くて暗い色合いが殺伐感を
余計引立たせた。

怒り極限の女教師が無感情で生徒に告白をする冒頭のシーン
松たか子さんの顔って、つるんとしてるから
ロボットみたいな表情もぴったりハマってました。

生徒たちは全員オーディションで選ばれた子達だとか。
みんなとっても演技が上手なのは
こんなの日常的な話だから
だったりして…
なんて
実際あってもおかしくない世の中なだけに
不安を抱きつつ映画館を出たのでした…

「告白」はR15指定。
でもそれってどうなんだろう。
少年法を盾に犯罪行為をする壊れた子たちの物語を
現実の子どもから隠して安堵する大人たち
そこだけなんか、矛盾


ここ最近
毎日みたいに日記を書いてますが
書いとかないと忘れちゃいそうで。
ぼーっとしちゃってるから(-∀-;)
| カンソウブン | 16:35 | comments(8) | trackbacks(0)
告白
6月に映画が封切りですよね

映画を観てから本を読むか
本を読んでから映画を観るか
悩みどこだったんですが
最近活字中毒だったので後者をチョイス

GWは仕事で忙しかったと先筆の日記で申しましたが
この本は睡眠妨害罪の犯人です。
私が買うタイミングをミスったってだけか(笑)
とにかく先が気になって気になって読まずにはいられなーい。

誰が正義でもなくて
誰が悪でもない(犯人は犯人だけどね)
ひとつの事件が軸となって
関わった人それぞれの人間性や心情
そこに至る背景を描きつつ衝撃的なラスト。
めっちゃ一気読みでした。
「おもしろい」の一言で済ませてはいけないかも。
色々考えさせられたし、色々憂いでしまいました。

コレ映画になったらどー展開するの??
早く観たいぃっ(>_<)
| カンソウブン | 14:17 | comments(5) | trackbacks(0)
完結?

1Q84のBOOK3
先週の土曜日に買って、ちょいちょい読んでましたが
あっという間に読み終わってしまいまった…
私にしてはですけど。

ノンフィクション臭がするフィクション?
実際にこんな世界があったりして…?
と思ってしまうくらい現実と空想の境界線にある小説でした。
語彙が少ないので上手く表現できませんが
ここは素直に「面白かった」と申し上げます。

ヒネてるので流行りものは敬遠気味なんですけどねぇ
発売日に買った人がそんなことを言っても説得力0か(笑)

BOOK1・2は母上様が読みたいとおっしゃったので
実家に置いてきました。
母上様、その後読みましたか?
「まだぜんぶ読んでない」に100円賭ける!(笑)

| カンソウブン | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0)
恋をしました。
かっこよすぎです。

シャーロック・ホームズの
ロバート・ダウニー・Jr

大学生の頃、ドラマ「アリーmyラブ」にはまってたので
知ってはいたけど、こんなにかっこいいっけ??
色々とご苦労なさった俳優さん。
壁を乗り越えるとやっぱり深みが出るのかな。

映画の内容自体もかなりおもしろかったです。
いい感じでポンポン進むし、矛盾や違和感がなくて
すんなり楽しめました〜
秋庭的『もういっかい映画館で観たいで賞☆』
久々の受賞作品。勝手にね(笑)
続編が楽しみ♪
| カンソウブン | 01:01 | comments(5) | trackbacks(0)
PAGE TOP
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Keiko Akiniwa

バナーを作成
蜜柑月的分類
アーカイブ
最近の日記
SEARCH
最近のコメント
蜜柑箱
探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA) (JUGEMレビュー »)
東 直己
ニワトリが先かタマゴが先か
カエルが先かオタマジャクシが先か
映画が先か原作が先か
蜜柑月Link集
Mobileはこちら
OTHERS